前へ
次へ

腰痛を楽にするには半身浴がおすすすめ

腰が痛くて悩んでいる人は少なくありません。腰痛は現代病の一つといっても過言ではないでしょう。腰に痛みを抱えていると立っているだけでも辛く、何をやっても楽しく感じられないかもしれません。鬱々とした気分になり、精神にも悪影響を及ぼすこともあります。一刻も早く改善した方が賢明です。腰痛改善、予防に効果的な物、方法は様々ありますが、その中でも手軽に行えるのが半身浴です。ほとんどの人が毎日お風呂に入るでしょうから、ぜひ習慣にしてみてください。身体の深部が温まって血流が良くなり、腰に良い影響があるでしょう。半身浴で大切なのは、お湯の温度です。熱すぎると身体への負担が大きくなってしまいます。かといって温すぎると風邪をひく可能性が高まります。半身浴に適切な湯温はだいたい38度から40度くらいです。最初のうちは湯温計を使って確認しても良いでしょう。お風呂に浸かるのはだいたい30分ほどを目処にしてください。途中で熱くなってしんどくなったら湯から上がりましょう。決して無理をしてはいけません。特に高齢の人は気をつけましょう。入浴はかなりの体力を消耗するので、もっと浸かっていたいと感じても湯船の外に出て休憩を挟むようにしてください。湯船の中で腰のストレッチをすればより腰痛改善に効果があります。湯船のふちを掴み身体を左右にゆっくりとひねってみてください。「いたきもちいい」のが効いている証拠です。血行が良くなり腰の負担が楽になります。ただし強い痛みがある場合や体調が優れない時はストレッチは行わないようにしましょう。余計に身体に負担をかけることになってしまいます。お風呂から上がったら水分を多めに取るようにしてください。半身浴によって多量の水分が失われているのでそれを補いましょう。ビールなどで喉を潤したい気持ちは分かりますがアルコールは控えた方が賢明です。血圧低下や脳貧血のリスクが伴います。半身浴を上手にして腰痛を改善、予防しましょう。

いきいき整体院

五十肩もしっかり治療します
年齢共に進む肩の痛み改善へと導きます

医学的な根拠に基づいた多彩な手技治療
ひいらぎ接骨院では、血行が良くならず、痛みが取れない原因である筋膜の癒着を、特殊な手技により丁寧に解く施術が可能です。

その人らしい暮らしの支援
居宅サービス計画書に基づきつつ、1人1人に合ったサービスをご提供します

Page Top